クレジットカード現金化の優良店を見抜くためのポイントとは

クレジットカード現金化において優良店を見抜くポイントに挙げられるのは無料の問い合わせや相談が可能かどうかという点です。
優良店ならば顧客の問い合わせに対しても、手数料や換金率に対して自信をもって答えられることが可能となってきます。
逆に悪徳店の場合には換金率や手数料に対して後ろめたい気持ちがあるため、まともに対応していないケースも少なくありません。
優良店の場合には、それだけカスタマサポートに対して時間や人員を避ける体制が整っていることが殆どです。
まずは無料の問い合わせや相談に応じてくれるかどうかをチェックポイントにしてみるのが吉です。

ホームページ作成日を調べておく

優良店を見抜くポイントはホームページの作成日を調べること、つまりはいつホームページが作成されて登録されたかを調べる事が重要です。
これはいわゆるホームページの登録期間であるドメインエイジを調べるというものですが、何故ドメインエイジを調べる必要があるのでしょう。
優良店の場合にはそれなりの実績と信頼があるため、ホームページの登録期間が長いという特徴があるのです。
逆に信用の無い悪徳業者の場合にはドメインエイジが短かったり、登録して間もないケースが多く、作成しては潰すということを行っている場合があります。
つまりドメインエイジの長いホームページを運用している場合は、それだけ信頼され実績のあるクレジットカード現金化 優良店ということになるのです。

古物営業許可を取得した会社であるかどうか

クレジットカード現金化の場合には買取タイプと呼ばれる現金化方法が存在していますが、こちらは業者に古物営業許可証がないと行えません。
顧客としては買取型であれキャッシュバック型であれ、自分の好きなタイプの現金化方法を使えた方が便利なことは間違いありません。
優良店の場合には買取型やキャッシュバック型などの手法に対応するために、古物営業許可証を取って記載していることが殆どです。
悪徳店の場合にはこのような古物営業許可証を記載しておらず、買取型に対応していないケースもありますので、見抜くポイントになるのです。

会社の住所をチェックする

クレジットカード現金化の優良店を見抜くシンプルな方法として、ホームページに記載されている住所が本物かチェックするのがポイントです。
例えば記載されている住所をネット検索してみると、どのような建物に入っているかどうかを確認することが可能です。
悪徳業者の場合には架空の住所であったり、ネット検索してみると駐車場であったり、全く別の会社の所在地になっているケースがあります。
会社の住所を検索して、本当に実在している住所に会社を登記しているかどうかをチェックしてみることで優良店かどうかを見分ける事が可能です。

まとめ

クレジットカード現金化において優良店を見分けていくには、無料の問い合わせや相談が可能か、ホームページの登録日は長いか短いか、古物商許可を取得しているか、会社の住所は実際に存在しているかどうか、等をチェックすることで見抜くことが可能だと分かりました。
これからクレジットカード現金化を利用してみようと考えている人は、上記のポイントを確認して一考してみてはいかがでしょうか。